中古車価格が決まるまではこういう流れになっているのだ

中古車の価格が決まる方法とは

中古車価格が決まるまでの流れを知ろうそうすると車の価格を左右する相場情報の仕組みに迫る。

 

下取り・買い取りからスタートする中古車オークションを経て販売店に流れるケースが大半である現在の中古車業界。
オークション価格が市場のベースになってくるが、その前の下取り・買い取り価格も重要な事は変わらない。

 

そしてそこでの査定では、買い取り査定額アップを期待するならこれからのの項目はマメにチェックして常にいい状態で手入れしておくようにしましょう!

標準的な中古車の基準

  1. 走行距離が標準か(年数×1万キロ程度)
  2. 事故歴(修復歴)があるか
  3. エンジン状態が正常か
  4. 足回り(ステアリング・サスペンション・ブレーキ)が正常化
  5. 外装・内装にキズはないか
  6. バッテリーが正常か
  7. タイヤの溝が1.6mm以上あるか
  8. 車検の残りが3ヵ月いないか

 

買い取りに出すまえに上の項目をチェックして直せるところは直してみようね。

中古車の知っておきたい 価格5個の秘密のポイント

人気・不人気の差で車の価格の違いはあれど、だからと言ってもその価格が常に一定というわけでもない中古車相場。

 

様々な要素が重なり、価格というものは変動していくものなのだが、まずは基本的な部分から相場変動が起こるメカニズムを知っておくと高く売れるコツもわかってくるよ。

 

高く売れる車の5個のポイント

 

人気の車種とそうでないものの価格差

 

高年式でも人気の差により10万円クラスの差も出る
似たようなサイズ・装備で・販売価格差も差が少なかったとしても、人気のあるなしで中古車価格は当然変わってくるもの。
ではそれを判断するものはなんなのか?と言われた時場合は新車販売台数でそれを測ることになるが、経過年数によってその差はさらに大きくなる。
比較的高年式なものでも、人気のあるものは低かった車に比べて10万円ぐらい高値となる場合が億なってくることを覚えておこう。

 

地域によって変わる車の価格差

 

交通手段が絞られる地域で人気となるのはやはり
都市部では多彩なカテゴリーの車種が売れるが地方に行けばその流れは様変わりする、
交通手段が車のみという地域も決して少なくないため、一家に一台ではなく、一人に一台という場合も多くなる。
そうなると、自動車税などの経費も考慮して軽自動車を選ぶという選択肢が圧倒的に高くなってくる。
よって軽自動車やコンパクトカーの中心価格は都市部よりも地方の邦画やや高い傾向となってくる。

 

月(季節)によって変化する価格相場

 

ボーナス時期は実は待ち?本当の買い時を理解しよう
たとえばボーナス時期や決算期などは買い時とおもわれるかもしれないが、実はそうでもないのだ。
ボーナス時期はお金に余裕があるから、販売店側は無理に下げる必要はない。
一方決算期は新車がメインですので実際には中古車側からはすれば関係性は少ない。
では価格が下がり買い時となるのはいつかと言えば、ずばり夏冬のボーナスの間の時期であり、販売需要が冷え込む10・11月がねらい目となる。

 

新型投入のサイクルによる価格変動

 

新型登場で相場は動くが買い時は登場から半年後
新型が発売され、現行車種が先代型となると、価格が下がり始めると思われがちだが、まずは動向を見定めるのが重要だ。
価値の低下を見定めるのと同時に乗り換えがどれくらい発生するかもみないと、損をする場合も生まれてしまう。
価格の下げ幅と流通台数の増加の両方が確認できれば、よりかしこい車購入ができるようになるので、焦らずにじっくりと半年程度はその動向を見たほうが得策である。

 

経過年数による価値の低下

 

お買い得低年式を狙う際は何年使うかを考えて選ぼう。
先代型の中で、発売から6-8年経過したものは価格的にかなり安くなってくるのでお買い得感は増してくるけどこの場合は走行距離も重視しなければいけない事はお忘れなく
たとえば8年落ちでも走行距離が5万キロしかなかったらそれはねらい目になる。
自動車税アップする登録から13年目を迎えるまでもうひと頑張りが期待できるものなら、よりコスパに優れたものを見つけられるはずだ。

 

 

中古車買取サイト

まとめ

中古車の価格が決まるまで日々変化する中古車の価格の相場を中古車の価格が決まるまでから読み解く。

 

たとえば、決算期などで売り上げが変わる3月まで保有していると税金がかかるので、その時期はみんながだまっても車を売るよね!
なのでいつうればいいのか地域など人気車種カラーに経過年数など中古車の査定基準などからよみとってみてくださいませ!

 

状態が1台1台すべてちがう中古車の場合は同じというわけにはいかないのはどう変化するのか仕組みに迫り人気車の買い時や価格相場などを予想してみよう。