沖縄での車買取で10万キロ超えた車は売れないのか?

沖縄で車買取の相場を調べると10万キロ超えた中古車は売れないのか?

 

中古車を売りたい時に気になるのがやはりいくらで売れるかということです。

 

 

最近ではスマホの存在もあって売却前にいろいろと相場などを調べるようとしますよね。

 

 

その時に10万キロ超えたら車が売れないなど中古車としての価値がないといわれることが多々あります。

 

 

ですが中古車を買おうとした際には10万キロ超えている車がたくさん中古車屋さんには並んでいますよね。

 

 

てことは売れないことはないんですよね。

 

なぜ10万キロを超えた車は売れないということが言われるのか原因について

10万キロを目安に車が売れにくくなるのはまあある程度理由はあります思い当たるだけで

  • タイミングベルトが切れる。
  • 見えにくいところでサビが発生しているマフラーやエンジン内部など
  • それから故障が多くなる可能性が高い
  • クーラーなどラジエターといった修理に高額な費用がかかるので

 

 

といったことが原因となって10万キロを超えた車は売れないなどといわれているようです。

 

 

ですがちょっと待ってください。

 

 

冒頭でもお話しましたがそれでも沖縄の中古車屋さんを見まわしてみると10万キロを超えている中古車でもまだ販売されています。

 

 

ということは10万キロを超えても中古車屋さんに売れるんですよね。

 

10万キロ超えてもまだまだ車は売れます。

沖縄で車買取の相場を調べると10万キロ超えた中古車は売れないのか?

 

10万キロ走った車は価値がなくなるとか相場はゼロ円とか言われるけどあんなの全部デタラメな嘘ばかり。

 

 

なぜかそれは中古車業者で販売されている車を見れば一目瞭然ですよね。

 

 

それに廃車・不動者を買取するサービスもあるのに10万キロ超えて走ったからといって売れないなんて事はないんですよ。

 

 

特に軽自動車などは10万キロ超えて近所に買い物などあまり車を乗らない人には格安の10万キロ超えていてもいい。

 

 

クーラーさえ効くなら購入する人は沖縄にはたくさんいます。

 

 

また軽自動車のバモスなど軽バスは10万キロ超えても現場車や弁当の販売など業務用で売れ行き好調なんです。

 

 

なので10万キロ超えて車が売れないのでは思っていてもまずは査定してもらってみてくださいね。

 

 

弟の嫁の動かなくなったスズキKeiなんですが出張引取りで5千円なんですが13万キロの動かない車でも売れたので沖縄ではほとんどの車が売れると思っても間違いありません。

 

 

その際に自走できたら1万円での買い取りだったのですが家まで引き取りに来たから5千円になったみたいです^^

 

 

>>10万キロ超えた低年式車を専門に買取しているのはこちら