車買取で収めた税金が還付される方法と紹介

車買取で税金が還付される理由とは?「沖縄県の場合」

質問者沖縄県のYさん

 

車を売却しようと考えていてネットでどこの買取業者が高く買うんだろう、私の日産ノートはいくらで売れるのか調べていると車買取で税金が返ってくる?

 

 

還付金があるとあるが車を売れば役所からお金がもらえるのでしょうか?

 

 

 

結論をいいますと返ってくる税金もありますがない場合もあります!

 

 

それをここで詳しく解説していきますね♪

 

 

車買取で税金が帰るというわけではなく、車を所有していると毎年自動車税で普通乗用車なら3万円〜程度払うことになります。

 

 

これは4月1日に車を所有している人に税金が発生して支払いは5・6月に自動車税を払いなさいと通知が来ます。

 

 

この税金を支払わないと車は基本売却できません。

 

 

仮に7月に車を買取してもらったと仮定します。

 

 

すると7月の売れた日から翌年の3月31日分が還付金としてあなたの口座に返金されるのです。

 

 

自動車税は1年分を前もって徴収しているので、その差額分を返しているということになります。

 

 

なので車を売却したら役所や国からお金がもらえるのかとありましたが、あれはもらえるのではなく返してもらえるが正解!

 

 

「ちなみに軽自動車にお乗りの方は還付金がありませんので覚えていてくださいね。」

 

 

またココ重要です!!

 

 

中古車業者によっては自動車税の還付金があることを報告しないという業者もあるのが沖縄では結構あったんです。

 

 

まず税金が還付されることがどうせわからないだろうと考えている悪徳な中古車買取は、すぐに自分たちの名義にして自動車税の還付金を奪い取ろうとする中古車業者もあったみたいです。

 

 

 

これ分かっていてやっているのだからかなり悪質なんですよね。

 

なので買取の際には必ずのこの税金の還付の話を思い出して交渉の際に戻ってくるんですよねと質問してくださいね。

 

 

「本来なら買取業者から話さないといけないのですけどね。」

 

 

沖縄県での還付金はあなたの自宅に銀行で受け取れる形の用紙でき返還されますよ。

 

まとめ

車を買取してもらう時には税金が還付されるのは、自分が前払いした税金を車を売った日から乗っていない分を返金してもらうシステムの事をしまします。

 

 

役所や国からお金をもらえると思っている方もいますがそうではありません。

 

 

一部の中古車の買取業者は、この自動車税の還付金があることを伝えないで取引を成立させて自分たちで奪いと撮ろうとする業者もあります。

 

 

買取業者に税金の還付の話をする。

 

 

軽自動車は還付金が返金されない事も忘れないでください。