ローン支払い中の車売れる売れないはどっち

ローン支払い中の車売れる売れないはどっちが本当なの!?

 

まず結論から言ってしまいますと、どっちも正解で売れる場合と売れない場合があります。

 

ただ、両方の事例があるので勘違いしている方が多く。その結果として「売れないは嘘だ」「いやいや売れるというのが嘘だ!」と意見が別れてしまいます。

 

それでは、売れない場合と売れる場合の事例をあげて解説するのでご覧ください。

 

ローン支払い中の車を売れない場合

 

ローン中の車が故障してしまい、修理費用がいくらかかるのか修理工場で、見積もりを出してもらったら、修理に出すより新しく車を購入したほうがお得だと言うことがわかりました。

 

そこで、現在乗っている車のローンは完済するまで、払い続けるつもりです。しかし車を修理に出さずに売却したいのですが、

 

所有者がローン会社になっています。このまま返済金を完済するまで、ローンを払らい続けたらローン会社名義の車を売却することはできるのでしょうか?

所有権がローン会社の場合は、基本的に売却することはできません。

 

車を売りたい場合は、基本ローンをすべて返済することが原則となります。

 

ローン会社は、あなたが支払えなくなった場合に車を売却して支払いを充当するという方式なので、例外を除いて車の売却を認めることがありません。

 

ローン支払い中の車を売れる場合

 

ローン支払い中の車を売りたいと考えています。返済中でも売ることが、できると聞いて車の買取業者に査定してもらい52万円で売れることがわかりました。

車の所有者はローン会社です。ローン返済残金は64万円で買取査定金額は52万なので、差額12万円を返済自分で支払うことにすれば、車を売ることは可能でしょうか?よろしくお願いします。

 

この場合ですと買取業者からの買取金52万円を返済に当てる、そして12万円を買取業者に返済金としてプラスしてローン残金返済にするということで買取業者に交渉してもらいましょう。

ローン会社も買取金で支払いを完済することができるとわかれば、車を売却することは可能になります。
金額は違いますが、私はこの方法でローン支払い中の車を売却することができました。
私の場合は、残高130万で車査定の売却金額は105万で差額の25万円を一括返済に用意して、無事に売却することができました。

 

ローン中の車をお得に売る方法

 

先程のローン返済中に車が売れた場合
ローン会社と交渉する前に、車がいくらで売れるのか。前もって買取査定金額を知っていたので戦略を立てやすかったと思いませんか?

 

名義人がローン会社の場合だと、残金を一括返済しないと車を売ることができません。

 

そういう時に、あなたが乗っている車をいくらで売れるのか自分の車の売却金額を知らないと話にもなりません。

 

まずは、あなたの乗っている車を一括査定サイトに出して暫定の見積もり金額を出しましょう。

 

それから、一番高く買取してくれるショップを2つか3つ選んで、実際に査定してもらいいます。一番高く売れる売却金で支払い中のローンすべて返済できるか・また足りない場合は自分で払えるのか調べます。

 

一括査定サイトを使うば、車買取業者を一軒づつ回らずに、車の情報+詳細情報を入力して申込みが完了する車買取一括査定サイト使って時短で車の概算の査定金額を調べましょう。

 

車の概算金額がわかれば、交渉で有利になりあなたの車を高く売ることができますよ。

 

※沖縄で高く車を買取してくれる一括査定サイト

 

 

まとめ

 

というわけで、売れる場合と売れない場合の事例をまとめてみました。

 

売れない場合は、ローン会社名義で一括返済の計画なし。

 

売れる場合は、ローン会社名義ですが交渉の前に、車を査定してもらって自分の車がいくらで売れるのか分かってました。一括返済の金額に当てて足りない分を自分で補填することで、売却することができていました。

 

ローン中の車を売る場合は、残ったローンを一括で返済しないといけません。

 

まずは自分が乗っている車がいくらで売れるのか?一括査定サイトで調べてみて自分でもお金を出すのか、それとも買取金額でローン返済できるのか?調べましょう。

 

とりあえず、いくらで自分の車が売れるのか?査定金額が気になったら一括査定を試してみてはいかが?

 

※沖縄で高く車を買取してくれる一括査定サイト